HOME > 最新情報 > イベント情報 > ハイカートークイベント第二弾「WE LOVE HIKING」〜歩き倒したその先に〜

ハイカートークイベント第二弾「WE LOVE HIKING」〜歩き倒したその先に〜

21 0

地現葉子さんの写真展「徒歩景色」を名取トレイルセンターで展示中ですが、写真展初日の10月3日に行った「地現葉子&ハイカートークイベント」の第二弾として、『ハイカートークイベント第二弾「WE LOVE HIKING」〜歩き倒したその先に〜』が開催されます。

写真展についてはこちら

トークイベント詳細

  • 日時:12月4日(土)14時〜15時30分
  • 場所:みちのく潮風トレイル 名取トレイルセンター 講義室
  • 参加費:1,000円(資料代)
  • お申込み方法:イベント名称、お住いの市町村、氏名、年齢、電話番号を名取トレイルセンターまでお知らせ下さい。
    >>>こちらからもお申し込みできます。
  • 主催:NPO法人みちのくトレイルクラブ
  • お申込み/お問い合わせ先:NPO法人みちのくトレイルクラブ
    TEL:022-398-6181 MAIL:info@m-tc.org
写真は前回のトークイベントの様子です。

登壇者紹介

■地現葉子(じげんようこ)

広島県生まれ。写真家。
みちのく潮風トレイルを歩いている時に、謎のご縁の連鎖により、トレイルの地図を作る仕事を始めて、今に至る。ただし年齢的にも将来が不安でたまらない日々を送っているのが現実。

【ハイキング歴】
2006年英国旅行中偶然訪れたDartmoorでハイキングの魅力を知る。
2011年■West Highland Way(Scotland)
2015年■信越トレイル
2016~17年■Te Araroa Trail (New Zealand)
2018年■広島湾岸トレイル
2018~21年■みちのく潮風トレイル
(セクションハイキング×8回)
2020年■うつくしま浜街道トレイル(仮)
■丹生茂義(にゅうしげよし)

大分県生まれ。
夜の街が活動の場所だった人間が野外で遊ぶことに興味を持ち、気がつけば数ヶ月間のロングハイキングに出かけるハイカーに。
現在は期間限定で名取トレイルセンターの野営場管理をしている。

【ハイキング歴】
2016年■The Great Japan Loop(仮)
2017年■国東半島峯道ロングトレイル
■Pacific Crest Trail
■Wonderland Trail
2018年■Appalachian Trail
2020年■みちのく潮風トレイル
■うつくしま浜街道トレイル(仮)
2021年■Continental Divide Trail
■本間馨(ほんまかおる)

1982年生まれ。
2017年に歩いた米国PCT(パシフィック・クレスト・トレイル)が長距離ハイキングとの出会い。
2019年には八戸〜相馬までの全線開通直前だったみちのく潮風トレイルを歩いた。道や自然にかかわることとして、現在は、北海道の大雪山にて登山道整備と植生の復元を学びはじめたところ。


以下、この座談会について地現さんからいただいたメッセージです。

「ハイカートークイベント第二弾 〜歩き倒したその先に〜」
海外のロングハイキングを経験した3人、ニュウさん、ホンマ君、私。ベテランハイカーと言えば格好良さげだけど現実は、色々面倒くさい人たち。それぞれHIKE沼に溺れた成れの果てに、行き着いた先がみちのくである。という、偶然と思えない現在と、先行き怪しい未来を語る、ハイキングのB面トークをお送りします。

皆様のお越しをお待ちしております!

TOP