HOME > 最新情報 > 注意情報 > 野生動物に要注意!/Beware of Wildlife!

野生動物に要注意!/Beware of Wildlife!

0 0

春~秋にかけては、動物の行動が活発な季節です。
みちのく潮風トレイルの沿線各地から、以下のような動物を見かけたという情報がたくさん寄せられておりますので、トレイルを歩くときには、十分にご注意ください。
また、ポイズンリムーバーなど応急処置ができるものも携行するようにしてください。

トレイル沿線で見かける要注意動物とその対応策

■ツキノワグマ■
クマ鈴やラジオなど音が出るものを携帯し、人間の存在を知らせてクマとの遭遇を避けましょう。
朝夕はクマの活動が活発な時間帯と言われていますので、できるだけ歩くのを控えましょう。
生ごみや残飯など、クマの誘引物となるものは必ず持ち帰ってください。
子グマを見かけたら、その近くには母グマがいるので、絶対に近づかないでください。特に春先は要注意!

↓クマの足跡

■ヘビ■
棒などで突いたりせず居なくなるのを待ちましょう。

■ハチ■
見かけたときは、不用意に刺激しないよう気をつけましょう。

■マダニ■
マダニが付着するのを防ぐため、長袖・長ズボンを着用し、虫除けスプレーを使用しましょう。
服や靴、ザック等にマダニが付いていないか確認しましょう。

■ヒル■
ヒルが付着するのを防ぐため、長袖・長ズボンを着用しましょう。
ヒルを寄せつけないためには、アルコール、ハッカ油、山ヒル専用の虫よけも効果的です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

As the weather warms up, wildlife becomes more active. 
Please take extra care to avoid dangerous situations and pay attention to your surroundings when walking on the trail.
 Also make sure to bring first-aid supplies (ex. poison removers) with you.

-How to steer clear of dangerous wildlife along the trail-

■Black Bears■
-Make your presence known by making noise (ex. radio, talking, singing, using a bear bell) while hiking.
-Avoid waking at dawn and dusk when bears are most active.
-Do not leave food or garbage.
-If you see a bear cub, never try to approach it! The mother will probably be around to protect it. Be especially careful about this during the spring season.

↓Bear scat

↓Bear footprints

■Snakes■
-Do not poke with a stick or other objects, and wait for the snake to leave the trail.

■Bees■
-If you see bees, get away from them (Refrain from swatting or flailing your arms)

■Ticks■
-Wear long pants, socks, and long-sleeved shirts (Tuck your shirt into pants and tuck your pants into your boots or socks).
-Use insect repellent.
-Check yourself (clothing, shoes, and other equipment) occasionally for ticks.

■Leeches■
-Wear long pants, socks, and long-sleeved shirts (Tuck your shirt into pants and tuck your pants into boots or socks).
-Apply or spray alcohol, mint spray or leech repellent.

TOP